ウェブチラシ
サポート

NISHIKYUSHU SUBARU西九州スバル

インフォメーション

ロシアW杯の日本代表23名、出身選手が一番多い都道府県はここ!

2018.06.23 お店のつぶやき カースポット佐賀
皆様こんにちはこんばんは!

カースポット佐賀ブログ担当の者です。

前回のキリンの小ネタが一部のコアな方に好評でしたので今回も小ネタで挑戦致します。

現在、開催中のロシアワールドカップにちなみまして日本代表選手について調べてみました。

コロンビアとの初戦を見事に制した日本代表。

6度目のワールドカップとなる今大会は、西野朗監督により選出された23選手が出場している。

今回は特に経験を重視したメンバーであり、平均年齢が過去最高の28.2歳であることが話題。

では、出身地はどうなのか?と調べてみました。

■兵庫県
岡崎慎司選手、香川真司選手、昌子源選手

■埼玉県
川島永嗣選手、原口元気選手

■東京都
武藤嘉紀選手、中村航輔選手

■静岡県
長谷部誠選手、大島僚太選手

■大阪府
東口順昭選手、本田圭佑選手

■青森県
柴崎岳選手

■千葉県
酒井宏樹選手
※正確には生まれは長野県

■神奈川県
遠藤航選手

■三重県
山口蛍選手

■滋賀県
乾貴士選手

■京都府
宇佐美貴史選手

■広島県
槙野智章選手

■愛媛県
長友佑都選手

■長崎県
吉田麻也選手

■熊本県
植田直通選手

■鹿児島県
大迫勇也選手

■アメリカ・ニューヨーク
酒井高徳選手

「この選手、この県出身なんだ」といろいろと興味深いですが、異色はやはり酒井高徳選手。

日本人の父親とドイツ人の母親の間に生まれた27歳のサイドバックで、ニューヨーク出身だそうです。

所属のハンブルガーSVではキャプテンも務める“国際派”で2014年ワールドカップブラジル大会ではドイツ代表で召集すべきと

ドイツ紙『WELT』で報道された経緯の持ち主です。

ワールドカップ熱も高まる中、スバルでは本格SUVフォレスターが6月20日発売開始です。

これからスバル熱も急加熱間違い無し!






















 

News & Topics

ニュース&トピックス

どんな情報をお探しですか? subaru