サポート

西九州スバルNISHIKYUSHU SUBARU

インフォメーション

GT300クラス シリーズ制覇!!

2021.11.29 イベント 西九州スバル
11月28日に行われたSUPER GT 2021シリーズ第8戦(最終戦)「FUJIMAKI GROUP FUJI GT300km RACE」。
スバルテクニカインターナショナルは、SUBARU BRZ GT300(チーム名:SUBARU BRZ R&D SPORT、ドライバー:井口卓人選手/山内英輝選手)で参戦し、3位表彰台に上がるとともに、初めてのシリーズチャンピオンを獲得しました。

予選は気温11度、路面温度20度で、日の当たる場所は暖かいものの日陰は肌寒い中で行われました。
今シーズンから投入したSUBARU BRZ GT300は、並み居る強豪を押さえてコースレコードでポールポジションを獲得。

先行逃げ切りを狙った決勝レースは、一時は2位と2秒以上リードを広げたものの、コース上に止まったマシン回収のためセーフティカーが導入されリードがなくなってしましました。

27週目でピットイン、コース復帰時の順位は6番目。
シリーズチャンピオンを争うライバルたちはBRZ GT300より後ろです。(ドキドキ)



ここで守らず、先行する車両を猛然と追いかける山内選手。残り2周で3位に浮上!。
このままチェッカーを受け3位表彰台を獲得すると同時に、念願のシリーズタイトルを獲得しました。!!


GT300とGT500という2つのクラスが同時にコース上を走るスーパーGT。
速さはもちろんのこと、刻々と変わる状況にチームがどの作戦で挑むかがこのレースの醍醐味です。
来シーズンも応援よろしくお願いいたします。



 

インフォメーション

インフォメーション

どんな情報をお探しですか? subaru